死ぬまでにしたいいろんなこと

死ぬまでにしたいけどわりとすぐできちゃうことを実施して記録するゆとりブログ。(澳国滞在3年目に入りました)

本が終わって、書類・化粧品が終わりました

昨日の続きです

 

yyyamori.hatenablog.com

 

本をやってみて、前回わたしが「こんまり流」片付けに失敗した理由がわかりました。

 

それは

 

「ダメな自分・不安すぎる将来」に目を向けたくなくて、

テキトーに捨てるモノを選んでいたから

 

でした。

 

お金がなさすぎて不安で服が捨てられない。

 

将来もしかしたら使うかも・・・と大学の時に買った資格用の高い教科書が捨てられない。

(もうその資格をメインに働く予定はありません)

 

これでは「わたしはいつまでたっても貧乏で、過去の栄光にすがりついてます」

と言っているのと同じなのかも。

 

特に実用書、参考書や教科書は怖くて怖くてなかなか捨てられません。

捨てようとすると胸が張り裂けそうでした。

 

一度は捨てるモノのゾーンに運ぶが、トイレに行って帰る時に拾って帰って来ちゃう始末。

 

 

「大丈夫、必要だったら、必要な時に、また手に入る」

 

と何回も何回も自分に言い聞かせました。

 

・・・・・ホントかな(TT)

(自分で言っておきながら・・・)

 

でも、今回の「捨てる作業」は、

なんだか絶対に真剣に向き合わなければ、と強く思うのです。

 

多分、人生最後の片付けになるような気がしています。

 

引き続き頑張ります。