死ぬまでにしたいいろんなこと

墺太利(おーすとりあ)滞在5年

自宅待機10日目

昨日でちょっと軟禁生活が10日になった。

 

今のところ、特に深刻な問題もなく過ごしている。

アパートに夫と2人ほぼ閉じ込められているような状態だが、割と仲良く楽しくやっている(自宅待機の影響で現在DVの件数が増えているらしい。弁護士の知人は離婚の訴訟も急増するだろうと言っていた・・・)。1日1ヶ所の大掃除も継続できており、これがけっこう気持ちいい。

 

私はついでに自分の所有物の片付けも毎日1ヶ所追加しているので、10日も経つと家がかなりすっきりしてきた。片付けがゆっくり徹底的にできるのはありがたい。

 

 

今のところ心配なのは自分の運動不足。

普段体をけっこう動かす仕事だったので、ストレッチ以外は、あまり自宅で運動をわざわざしていなかったのだが、

仕事もキャンセルになり明らかに有酸素運動が足りないので、1日に30分ほど、ジョギングやエアロビで心拍数をあげるような運動をしている。

(今のところ散歩のための自宅近くへの外出は許されているので、アパートがあるブロックをぐるぐる回っている・・・あとはアパートの階段を上り下りしたり)

あとは筋トレと、ヨガ。

しかし、自宅にいる時間が長いと、ついつい頭脳労働で疲れて(ドイツ語とか)おやつを食べたり甘くてあったかい飲み物を飲んでしまうので、

頑張って節制しているが、どうなることやら。体重計は怖くて乗っていません・・・

 

まあ、そんなことで悩んでいられるのも、知人友人親類縁者に感染者がおらず、我が身のことと感じられないというだけなので、健康であることに感謝しなければ。

 

会社も今のところ持ちこたえていて、政府からの援助も今週あたり投入されるらしく、お給料ちょこっとカットくらいで済んでいる。頑張れ経営陣。

 

今日は台所の鍋を整理した。

明日は流しの下の掃除用具類を片付ける。

 

ラジオからオーストリアおよび欧州各国の今日までの累計の感染者数や、死者数が流れてくる。

私にできることは何もない。私にできること以外は。