死ぬまでにしたいいろんなこと

墺太利(おーすとりあ)滞在5年

自宅待機5日目

自宅ちょっと軟禁生活も5日目となった。

(ちょっと、というのは、スーパーとかは普通に開いているし、家の外に出たら怒られるとか警察に注意されるとかいうレベルでは今のところないので)

 

仕事のことはどうしようもないので、割り切って、家の中でできることを最大限することにした。

(頑張れ上層部。倒産は免れてほしい。今の仕事、好きなのだ)

 

まず、夫と毎日1ヶ所決めて大掃除している。

それに加えて自分の管理下にある場所を一人で1ヶ所、1日2ヶ所を徹底的に片付け。

今日は自分の靴を整理、手入れし、夫とは食料庫の整理をした。

あとは、ドイツ語の勉強、運動、他にアンケートに答えるとか、インターネット上でできるちょっとしたお小遣い稼ぎ。

 

毎日、健康の問題上、外に買い物に行けない義母のところに、徒歩で御用聞きに行っているのだが、今日など、お天気がいいので、部屋にこもっていることに耐えられなかったと見える人たちが、かなり路上に出てきている様子だった。

ランニングウェアを来てがっちり走っている人も結構見かけた。

 

・・・それでいいのか、外出禁止令。

 

見かけたトラムはほぼ無人状態だったが、地下鉄はかなり人が乗っているようだった。

まあ、こういう状況でも仕事に行かないといけない(および仕事に行くことが許されている)人はいるのだからそういうもんなのかもしれないが、

それにしても多すぎるような気もした。

 

空港も閉鎖ではなく、オーストリア航空の全線および一部航空会社のみ運航休止というだけで、普通に国内外を移動している人間はいるようである。

以上は、空港で働く友人からの情報。

 

明日は、お菓子づくりの道具を片付けて、鍋なども整理しようと思う。