死ぬまでにしたいいろんなこと

墺太利(おーすとりあ)滞在4年

昨シーズンより好調だった風邪成績

ここ数日の暑さにかまけて、寝るときに扇風機を回しっぱなしにしていたら、

喉が痛くなりました。

 

ふと、昨年、なんで私はこんなに風邪をひくんだろう、って記事を書いたのを思い出しました。

その時の記事がこれ。

 

yyyamori.hatenablog.com

 

で、ありがたいことに id:japan-tama さんからお返事をブログ記事でいただきまして(下記)、それも頭に入れながら昨シーズン過ごしてみたんですよね。

http://japan-tama.hatenablog.com/entry/2018/01/10/%E9%A2%A8%E9%82%AA%E3%81%AE%E4%BA%88%E9%98%B2%E6%B3%95

 

そうしたら、風邪の頻度、重症度ともに改善を体感しました!

昨シーズン(18'夏〜19'春)で、はっきり風邪をひいたのは1回!

ちょっと風邪っぽいな・・・っていうのが、2回!

 

今まで、最低3回は、完全に風邪をひいてたのが、かなり改善されました。

 

ちなみに完全な風邪というのは、個人的には発熱があってベッドから起き上がりたくない、もう辛くて辛くて仕方ない(メンタル弱いので・・・)、っていう状態です。

 

あとは怪しいな・・・っていうのも2、3回あったんですが、早く治すよう心がけたらすぐ消えました!

 

で、個人的にこれは予防及び早期回復に役立ったのでは、と思うことを書いてみます。

 

1、はちみつを入れたお茶を頻繁に飲む

これは予防効果が大きかった気がします。仕事中は結構コーヒーを飲むことが多かったんですが、紅茶にはちみつに変えました。

 

2、ビタミンCのサプリメントの摂取

これも効果が大きかったと思います。お肌もキレイになったような。

 

3、体重増加

昨シーズンより仕事で動く量が減ったため、1-2kgほど体重が増えました。あとは1のはちみつで摂取カロリーが増えたせいもあるかも。ただ、見た目や機能に違いを感じるレベルではなかったので、増加自体は全く問題視していません。

 

4、部屋の加湿

家でも、出先のホテルでも、濡らしたタオルを枕元、もしくはラジエーターの上にかけるようにしました。冬だけでなく、年中やりました。

 

5、室内履き使用の徹底

足が冷えてから風邪をひくことが多かった気がするので、とにかく室内ばきを暑くない限りは履きました。

 

シービージャパン ルームシューズ ネイビー 洗える レディース 軽い ルームスリッポン tutum

シービージャパン ルームシューズ ネイビー 洗える レディース 軽い ルームスリッポン tutum

 

 

 

6、やばいと思ったら仕事を休む、または減らす

当たり前といえば当たり前のことなんですけど、昨シーズンは一緒のチームの同僚に有名なサボり魔がいたため、他のメンバーやお客さんに迷惑をかけるわけにいかず、気合いで乗り切ってしまっていました。

今年はサボリ魔とは違うチームに配属され、なおかつ私の働きをとてもよく評価してくれて認めてくれるメンバーだったため、安心して、助けを求めることができました。

ていうか、サボリ魔から受けるストレスが軽減されたのも原因かもしれない・・・

 

(ちなみにくだんのサボリ魔ちゃんは、今シーズンの途中で戦力外通告=クビとなりました。雇用される側にものすごく有利な法律のオーストリアで、契約期間中にクビって、よっぽどのことをしたか、よっぽどサボりすぎたんでしょう・・・)

 

早速バカな理由で喉を痛くしといて書いているのもなんだかなあ、という感じですが、

明日には治ることを信じて、はちみつ生姜湯を飲んで寝ようと思います。