死ぬまでにしたいいろんなこと

墺太利(おーすとりあ)滞在5年

心が折れたというか大混乱というか

最近、あまり楽しくない話題が続いたので、なにか楽しいことを書きたいと思っていたんですが、

 

どうにもタイミングよく(悪く)、

自分のアイデンティティを傷つけられるようなことをされることが続きまして、

(ちょうど悩んでいた時に「なんでいつまでたってもドイツ語上達しないのw」とか言われたり)

 

なんというか心がいちど粉々に砕けましたw

 

幸いにも砕けた直後から休日だったので、家でじっとしていることができましたが、

食欲もないし部屋を片付ける気も起きず、夫には大変心配をかけてしまいました。

 

 

2日目には夫が作ったご飯を食べて、少し回復しましたが、

それでも精神的にしばらく引き摺りそうです。

 

一人でいると余計なことを考えるので、なるべくいろんなことをして気を紛らわすようにしていますが、

いつものドイツ語の勉強をPCに向かって始めようとすると、

何の罪もないドイツ語の先生(オンライン教材の)をモニターごと放り投げたくなるぐらいには「もう嫌だー!!」となっています。

 

ただの偶然だとは思いますが、なぜか私が嫌な思いをするときは決まって相手はドイツ人です、最近・・・オーストリア人ではなく・・・

 

もちろんいい人もたくさんいますし、こういうのは個人の問題であって、何人であるかの問題ではない(ことが多い)ので、分けて考えたいとは思うんですが・・・

 

今回のことで、私はこの場所で出来るだけ幸せに生き延びるために、色々と繊細にバランスをとっていたのだな、と実感しました。

(どういうことをどのくらい、どんな風に気にするべきか、とか)

 

そしてそれがぐわっしゃーーーーん!と崩されたので、

不安定になるのも当たり前か、と納得したんですが、納得したところですぐ元の軌道に乗れるわけではないし、

もしかしたらもう元のバランスには戻れないかもしれないし、

そうしたら新しいバランスを作り上げなきゃいけないのね・・・

とかなんとか思うと、

 

本当にうんざりです・・・

 

気長に、少しずつ、また元気になろうと思います・・・