死ぬまでにしたいいろんなこと

墺太利(おーすとりあ)滞在3年目に入りました

6月にスウェーデンに行ってきた時のこと(ちょこっとデンマーク)

6月に、仕事でスウェーデンの Malmö (マルメ)という街に行きました。

 

f:id:yyyamori:20170916234527p:plain

デンマークコペンハーゲン空港から電車で30分もあれば着いてしまう!

これはオーレスン・リンクという全長16kmの橋+海底トンネルのおかげ。

 

まずは空港の券売機でマルメ郊外行きの切符を買おうとしたが、

国際線と国内線の券売機の区別がつかない。

(始め国内線の券売機にならんでしまい、あれ?となって気づいた)

 

さらに国際線の券売機を発見したはいいが、担当者から送られてきた駅名が

"Malmö Hyllie"と書いてあったため、

必死でM の行を探すも、ない

後ろに並んでいたスカンジナビアンぽい青年に助けを求める。

デンマークスウェーデンの方ですか?手伝ってもらえません?と英語で尋ねる。

ラッキーなことに彼はスウェーデンの人だった。

彼にボタンを操作してもらい、切符の謎が判明。

 

駅の名前は実はHyllie 駅で、H で探さないと出てこなかったのである。

ヨーロッパではよく同じ名前の駅があるので、

国際的には「都市の名前 駅の名前」と表示されているけど、

(例:Wien ◯◯straße = ウィーン ◯◯通り駅)

地元では「駅の名前」しか使われてない、ということが多い。

 

ちなみにこの"Hyllie"、私にはどう頑張っても読めない発音であった。

 

無事にチケットを買って駅で電車を待っていた。

 

・・・6月だというのに、寒い。このころウィーンは半袖で全然OKだったので、

うっかり上着を持ってこなかった・・・さすが北欧。

(薄手のは持ってたけど、それじゃ足りない感じ・・・)

 

さいわい、すぐ電車がやってきて、無事に乗ることができた。

電車は出発後すぐに、前出のオーレスン・リンクにさしかかる。

 

車窓から見る久々の海に感動・・・!!

最後の日本帰国から1年半以上、海を見ていなかったのでとてもうれしかった。

紺色にうねる海は、日本の海に似ていて、郷愁をおぼえる。

 

目的の駅に着き、ホテルまで徒歩。

ホテルのフロントのお嬢さんの笑顔に癒される。

 

この仕事の前にデンマークに入った時にも思ったのだが、

北欧の人はとにかく愛想が良くて礼儀正しい。

 

ウィーンだと、もちろん愛想の良い店員もいることはいるけど、

空港とかスーパーとか、やることが決まりきってるような場所は、

たいてい職員はぶっきらぼうなことが多い。

 

そのあたり、スカンジナビアンは日本人っぽくて、

日本人が移住したりしても、そんなに違和感はないかもしれない。

(でも物価はめちゃめちゃ高いから注意!)

 

その日はすぐに眠ってしまった。

 

翌日と翌々日、仕事の合間を縫って観光。

 

f:id:yyyamori:20170916070204j:plain

マルメ城。渋さとお堀が日本の城と似ているかも。

f:id:yyyamori:20170916070552j:plain

お城の近くの公園にたくさんいた、ウィーンでも日本でも見たことのない種類の鳥。多分ガンだと思うのだけど・・・

f:id:yyyamori:20170916070304j:plain

広場。建物の並び方、雰囲気がかわいい。

f:id:yyyamori:20170916070251j:plain

祝日だったので広場では軍隊の楽隊が演奏をしていた。

f:id:yyyamori:20170916070241j:plain

歩き疲れて入った広場の近くのカフェ。

雰囲気がものすごいよかった!

f:id:yyyamori:20170916070236j:plain

コーヒーおいしかったし、右側のブルーベリーのケーキがなんとも素朴な味で癒されました・・・

 

次はゆっくり観光で来たい。

街を歩いていても思ったのですが、スウェーデン(少なくともマルメ)の人・街からは、

日本人が親しみが持てそうな「マジメ感」がただよっていた。

なんというか「いつも楽観的じゃダメだ。先のことも考えなきゃ」みたいな。

「なんてったって俺たちには冬が来る・・・!!」

ってことなのだろうか。

 

最終日、帰りの飛行機まで時間があったので、コペンハーゲンの街も少し歩いた。

f:id:yyyamori:20170916070331j:plain

ロイヤルコペンハーゲンカフェ。

f:id:yyyamori:20170916070325j:plain

使っている食器はもちろんロイヤルコペンハーゲンです。

飲み物も食べ物も美味しかったけど、びっくりするぐらい高かった!

 

物価はスウェーデンよりデンマークの方が高く、

スウェーデンオーストリアはそうそう変わらないな・・・という感じ。

物によってはスウェーデンの方が安いかも!?という時も。

(あくまで私の体感ですが・・・)

 

 

ただ、前出のとおり、人や街の感じは日本人にはなじみやすいかもしれない。特にマジメな人は!

 

まとめ:北欧はヨーロッパの「いやし系」だと思う。