読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでにしたいいろんなこと

死ぬまでにしたいけどわりとすぐできちゃうことを実施して記録するゆとりブログ。(澳国滞在3年目に入りました)

フンデルトヴァッサーハウスに行ってきた

頑張って書こうとすると続かないので短い記事を。

 

先日、日本から友人が遊びに来たので、仕事の合間にウィーンをちょっとだけ案内。

そのついでに初めてフンデルトヴァッサーの美術館に行ってきた。

(正確にはクンストハウスヴィーンとフンデルトヴァッサーハウス)

 

フンデルトヴァッサーっていうのは、ウィーン生まれの芸術家・建築家で、

とにかくカラフルで曲線の作品を作る人(←素人による要約ですので詳しくはググってくださいまし)。

 

f:id:yyyamori:20170407040620j:plain

(クンストハウスヴィーンを下から見上げるとこんなかんじ)

 

建築が有名なのだけど、絵も描いていて、

絵の展示の合間に、彼の言葉も展示されていた。

「曲線に自然は宿る」とか「でこぼこの道は足にとっての音楽だ」とか。

 

彼の作品を見ていたら、

「人間は自由だ!」

という気分になってきた。

 

私は絵のことはさっぱりわからないけど、

芸術は人間の気分を変えられるのだな、と実感いたしました。

 

良い春の日でした。