死ぬまでにしたいいろんなこと

死ぬまでにしたいけどわりとすぐできちゃうことを実施して記録するゆとりブログ。(澳国滞在3年目に入りました)

ウィーンで買った風邪対策グッズ 〜マスクは使えません〜

こんなことしてる場合じゃないくらい論文が切羽詰まってるわけですが、

そういう時こそ自分を癒すあれこれを探して、気分転換を図るわけです。

というわけでオーストリアで買った自分癒しグッズをまとめてみました。

 

①お茶

f:id:yyyamori:20151029034735j:plain

左はよく行くスーパーのプライベートブランドのチャイ、

右はオーガニックスーパーに行って買った緑茶。

両方とも「Bio」、オーガニックです。

オーストリアは普通のスーパーにも必ず大きなBioコーナーがあるし、

ハーブティーの種類がとにかく豊富なので、楽しいです。

でも、たまにすげーまずいのがあるのが難点ですが、

ハーブティーって試してみなきゃ自分に合うかわかんないからね・・・

とにかく気になったら買うしかない。

 

②健康志向スムージー

f:id:yyyamori:20151029035134j:plain

左が「immunesystem」=免疫機能、右が「antioxidant」=抗酸化作用。

最近流行っているのか、いろんなスーパーで「NEU!!」=新発売!って書いて売っている。

風邪ひいたから買ってみたけど、こんなんで治ったら苦労しないよね。

でも気休めに・・・おいしそうだし。

 

風邪といえば、何日か前に、

「風邪っぽいなー、あやしいなー。最近咳してる人も多いし・・・」と思ってマスクしたら、研究室の面々に、

「looks strange だから(=あやしいから)やめてよー」

「建物広いからうつんないって!」←謎の理論

「私たちは咳とか気にしないから!マスクの方が気になる!」

って散々言われたので、マスク外したら、

まあ悪化したよね。

 

そして今、研究室のほとんどの人が、風邪ひいてます。

うつってんじゃねーか。

 

なんであんなに頑にマスクを拒否するんでしょうか。

確かにオーストリアに来てからマスクしてる人見た事ないけど・・・

日本にきたらびっくりだね・・・

 

③湯たんぽ

f:id:yyyamori:20151029040306j:plain

日本でもゆたんぽ愛用してたんですが、オーストリアにもあってよかった・・・!

かぜでお腹が冷えるし痛いしで、買ってしまいました。

10ユーロくらいで、プラスチックの袋状のゆたんぽ本体に、

フリースなどのカバーがかかったゆたんぽが、大型スーパーで売ってました。

私は紺色のとっくりセーターを着たものをチョイス。

なかなかかわいくて使えますよ!

 

真冬に実験が忙しくてよく体調を崩していた時代、

真夜中に家に帰ってベッドに入ると、

母が湯たんぽを入れていてくれた時の感動を思い出しました。

おかあさん・・・・!わたし頑張るよ・・・!

 

あ、いい歳してマザコンみたいな発言でおわってしまった・・・

それでは論文の方に戻りたいと思います・・・