読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでにしたいいろんなこと

死ぬまでにしたいけどわりとすぐできちゃうことを実施して記録するゆとりブログ。(澳国滞在3年目に入りました)

ドイツ語圏の人が話す英語

今日も朝から風と雨。寒い。

午前中はなかなかの仕事ができた。

コミュニケーションもややよくできた。

 

自分の英語力をものすごーーーーく棚に上げて書くけど、

相手の英語が聞きづらい理由がなんとなくわかった。

 

今日、イングランドで育った人と英語で話して、

比較してみて、

英語圏の人と英語で話してる時よりドイツ語圏の人と英語で話してる時わかりづらいのは、

 

・後者は単語と単語のあいだというか、間があんまりなくて、ずらずらしゃべっている感じで、すごく早く感じる。

 

・GとDがKとTに聞こえるときがある。

(ドイツ語では語頭以外のGとDはKとTの発音になる)

(※素人の浅はかな知識のみで言ってます)

 

からなんじゃないかと予想。

 

午後、お誕生日ケーキのお裾分けを頂く。

こちらに来てから、ヤケ食いの対象になることが火を見るより明らかなので、

甘いものは家におかないようにしている。

 

そのため、頂き物のケーキにがっついてしまったw

小さいの3つだったんだけど、2つでやめとけよw

「もういっこいるでしょ?」って言われて、

「Danke♡」じゃねーよ、

そこは

「Nein Danke(^^;)オナカイッパイ」

だろーよ!

 

とか後で思っても胃に入っちゃったらどうにもできませんしね…

 

奨学金にいくつか申請していたうちのひとつから、

不採用通知があって、

落ち込んでいたところにケーキだったので、

止められなくて…(←何の言い訳にもならないw)

 

落ち込みからはすぐにリカバリーし、

ドイツ語学校へ。

 

もうすぐ母国へ帰るというフランス人の男の子が、

今日で最後なので…と言ってみんなにチョコを配ってくれた。

なんか、素敵な気遣いだと思った。

1ヶ月にも満たない付き合いだったし、

言葉も二言しか交わしたことないけど、

同じ地球の同じ時代に生まれて偶然すれ違った人間として、

あなたの人生に幸運がありますように!

 

私も自分の人生を全うするために、

今から英語を練習シマス・・・