死ぬまでにしたいいろんなこと

死ぬまでにしたいけどわりとすぐできちゃうことを実施して記録するゆとりブログ。(澳国滞在3年目に入りました)

疲れているときは、休む

ずっと昔からこれができなくて、非常に(!)苦労した。

今もときどき、困ることがある。

 

やりたいことをやろう、と決心した頃から、自分の考え方が全体的に変わってきて、その新しい考え方が、自分が今までに使用してきた価値観からすると「アウト!」みたいなものが多くて、ときどき、苦労する。

(もっとも今はその齟齬も少し楽しんでいる。)

 

小さい頃からずっと体育会系の世界観で生きてきた。

「休む」=「サボりじゃないの?」

「遊びにいく」=「その時間練習にまわせないの?」

「負ける」=「努力が足りないからだ!」

「挨拶が無い」=「なめられてるのか、嫌われてるのか・・・」

みたいな。(全部自問自答です)

 

そのおかげで成長したので体育会系世界観には感謝している。

好きな部分もたくさんあるんだけど、『そこでそれ振りかざされてもねー、うーん、私は賛同できないなー』と思うことが多くなった。それがきっかけで、ワークライフバランスとか、自分のやりたいことに気づけたので、本当に良かった。

 

今では

「休む」=「疲れてるのね、ごゆっくり!」

「遊びにいく」=「おみやげよろしく!」

「負ける」=「いい経験になったじゃん!」

「挨拶が無い」=「照れ屋さんなんだから♡」

くらいになった。

 

そんな経緯もあって、今日は本当に疲れていたので、早めに切り上げて帰宅して布団にくるまって本を読んでた。本を読むことだって研究だ!

 

結果:しあわせ〜。わたしのしあわせはここにあった・・・

 

明日は朝からぴちぴちと研究できるはず!

 

「やりたくないことは、やらない」